トラットリア プレッツァの美味しいお話

埼玉県久喜市でひっそりと営業しているイタリアンレストラン、トラットリア プレッツァの公式ブログ イタリアワインの完全主観的ブログや食材や料理の美味しいお話。

フレッシュポルチーニ

たった今、フレッシュポルチーニが届きました!


フレッシュポルチーニ
こんな感じで届いてます

イタリアやフランスのキノコの王様、ポルチーニ茸の季節ですね〜  これからの時期、イタリアの市場にはたくさんのポルチーニが並びます。 

こんな感じで

フィレンツェの市場

バカでかいものから小さい物までいろいろあります。この時期、八百屋さんではこれ見よがしにポルチーニを並べてます。半分にカットして断面を見せているのは、虫喰いでスカスカになっていないことをアピールするためです。

今年の7月にもサマーポルチーニの案内をいただきましたが、あまり状態が良くなかったので、購入を断念してました。今回はかなりいいと思います。

あっ、でも今回はフランス産です。状態の良い物を選んで輸入しているそうなので、今回はフランス産が良かったという事だと思います。ちなみにフランス語では Cepes セップ茸と言います。

リゾットやパスタはもちろん、なんといってもポルチーニなのでソテーやフリットにしてメインでもご提供する予定ですのでお楽しみに〜

それでは本日もよろしくお願いします。

今回の短角牛はリブロース

プレッツァでは定番の短角牛ですが、今回はリブロースが入荷しました。

岩手産短角牛 リブロース

いつもはシン芯と呼ばれる部位を好んで注文してますが、今回はリブロースを注文してみました。

赤身が特徴の短角牛でもリブロースになると多少サシが入ります。それでも黒毛和牛に比べるとほんの少しなので、赤身好きな方でも安心して食べていただけると思います。

解体前のリブロース

ここから筋やら余分な脂を取っていきます。

かぶりと呼ばれる部位を取り除いた状態

リブロースは柔らかくて美味しいのですが困った事がひとつ。ステーキは厚くなければ旨くないと思っているので(最低2cm、出来れば3cm以上)、この状態で3cmの厚さでカットすると一枚500gオーバーになってしまいます。なんとか一枚250g程度で、厚さもしっかりあるカットをシェフにお願いしておきます。

栃木産クレソンのサラダも一緒にどうぞ

それでは本日もよろしくお願いします。



クレソンが復活

久しぶりに栃木からクレソンが届きました。

栃木産 クレソン

個人的に大好きな野菜です。オリーブオイルにレモンを搾って塩と胡椒でビックリするぐらい美味しいです!パルミジャーノチーズをかけてもいいですね〜 お供はもちろん白ワインで!

それでは本日もよろしくお願いします。
トラットリア プレッツァ
営業時間のご案内

Lunch 11:30~14:30
(Last order 13:45)
ランチは土曜、日曜お休み
Dinner 18:00~23:00
(Last Order 21:30)
定休日 毎週火曜日

Trattoria Purezza

埼玉県久喜市久喜中央3-9-60
0480-26-1210
ギャラリー
  • 冬の食材が色々と始まりました
  • 冬の食材が色々と始まりました
  • 冬の食材が色々と始まりました
  • 冬の食材が色々と始まりました
  • 煮込み料理の季節です
  • 煮込み料理の季節です
  • 煮込み料理の季節です
  • 煮込み料理の季節です
  • 久しぶりの更新です