トラットリア プレッツァの美味しいお話

埼玉県久喜市でひっそりと営業しているイタリアンレストラン、トラットリア プレッツァの公式ブログ イタリアワインの完全主観的ブログや食材や料理の美味しいお話。

イタリア産 ビール FORST入荷

001



FORST PREMIUM LAGER  (写真左)
FORST KRONEN SPECIALE (写真右)

ワインより先にビールの話をすることになるとは、、、
タイミングよく入荷したので、まぁ良しとしましょう。

アルプスの湧き水とボヘミア産のホップを使用して造られた北イタリア トレンティーノ アルト アディジェ州のビールです。

FORST ドイツ語で森林 ドイツ語?
このあたりの地方はドイツ語を母語とするドイツ系の住民が多く、ワインのエチケッタもドイツ語とイタリア語が併記されているものが多いです。今はイタリアですがドイツやオーストリアでもあるんです。ドイツ、オーストリアと言えばビールでしょう。(一応ドイツもオーストリアも渡航歴あり)(おいしいワインもたくさんあります) その他のイタリアビールとはちょっと違います。

FORST PREMIUM LAGER  

フルーティな香りが印象的。苦味は少ない。後味にほんのり甘み。比較的ライトな印象。でも水っぽくない。ドライでもない。あまり苦いビールは苦手という方に。

FORST KURONEN SPECIALE

少し控えめなフルーティーな香り。苦味とのバランスが良く、飲み応えもあってうまい。

昨日ご紹介したリボリータと一緒にどうでしょう?熱々のリボリータに冷たいビール。いけると思います。

新鮮採れたて野菜たちとリボリータ

002


採れたての野菜がたくさん入荷しました!カリフローレ、ほうれん草、ラディッシュ、人参、紫人参、金時人参、ビーツ。

005


カーボロネロ、ロメインレタス、レッドロメイン、ルッコラセルバチカ、サヴォイキャベツ、バターナッツカボチャ。

カーボロネロとサヴォイキャベツはリボリータで決まりでしょう。
Rebolitta (Re 繰り返し、再び bolitta 煮た)はトスカーナの郷土料理で野菜たっぷりの食べるスープです。
作り方は千差万別でお店によって全く違う仕上がりになります。トスカーナに行ったときには必ず一回はお世話になるスープです。胃が疲れているときや寒い夜には最高のスープです。

シェフと私のトスカーナでお気に入りのリボリータをご紹介します。

938


Antica Tenuta Le Casacce

トスカーナ シエナの南、モンタルチーノから15kmのセッジャーノという小さな町にあるアグリツーリズモ(私もシェフも大のお気に入りの宿)で食べたリボリータです。ここのオーナー(エンリコさん)はかつてイタリアの偉大なシェフ7人にも選ばれた有名な方で今は引退をしてセッジャーノでアグリツーリズモを経営しています。(この宿の詳しい話はまた後ほどブログで)野菜、豆の旨味が凝縮した濃厚な食べるスープでした。実はこのスープを作るときに私とシェフで厨房にお邪魔して作り方を教えていただきました。プレッツァのリボリータはこれに近いかも?

 
147


Osteria di Fonterutori

トスカーナ シエナから北へ向かいカステッリーナ イン キャンティの町に入る手前にあるオステリアで食べたリボリータ。ワインの詳しい方はFonterutoriでピンときたと思います。そうです。あのキャンティクラシコの有名な作り手が経営するオステリアです。オステリアとありますが、出てくる料理はまるでリストランテのよう!!メニューには伝統的な料理の名前が並びますが、味付けは繊細でやさしい。トスカーナの郷土料理を丁寧に手間をかけて作りましたって感じでしょうか?このときはシェフの胃が悲鳴をあげていたのですが(結構胃が弱い)、あまりの美味しさに完食!そしてここのシェフに作り方を聞くと親切にも厨房に招かれいろいろ教えてもらいました。また絶対に食べること確定の料理です!

プレッツァのリボリータ(現在仕込み中)は明日にはオススメメニューに載ります!!(たぶん。シェフ!大丈夫だよね!?)

岩手県産短角牛


002


岩手県産の短角牛が届きました。写真はスネ肉ですが一緒にイチボも届いてます。
プレッツァではここ2年ぐらい定番の牛肉です。黒毛和牛とは違い赤身の旨さを味わえる牛です。

イチボはシンプルにビステッカやローストでスネ肉はペポーゾとしてご提供しています。
Peposo alla Fornacina 
Peposoはペッパーのことで黒胡椒と赤ワインで煮込んだお料理です。
この料理の歴史は古く、約600年前にフィレンツェのドゥオーモ(サンタマリア デル フィオーレ大聖堂)の建築に関わった煉瓦職人たちが生み出した料理といわれています。煉瓦を焼く窯の隅に材料を入れた鍋を置いて、数時間後の作業が終わった頃には美味しく出来上がり、職人たちは好んでこの料理を食べていたそうです。

これから寒くなってくるとこういう煮込みの料理がさらに美味しく感じてきます。ぜひトスカーナの赤ワインと一緒にどうぞ!
トラットリア プレッツァ
営業時間のご案内

Lunch 11:30~14:30
(Last order 13:45)
ランチは土曜、日曜お休み
Dinner 18:00~23:00
(Last Order 21:30)
定休日 毎週火曜日

Trattoria Purezza

埼玉県久喜市久喜中央3-9-60
0480-26-1210
ギャラリー
  • 青森で "つぶ " と言えば
  • 青森で "つぶ " と言えば
  • イイもの入荷してますよ
  • イイもの入荷してますよ
  • イイもの入荷してますよ
  • イイもの入荷してますよ
  • 2017 能登研修旅行 No.1
  • 2017 能登研修旅行 No.1
  • 2017 能登研修旅行 No.1