トラットリア プレッツァの美味しいお話

埼玉県久喜市でひっそりと営業しているイタリアンレストラン、トラットリア プレッツァの公式ブログ イタリアワインの完全主観的ブログや食材や料理の美味しいお話。

2015年01月

お気に入りのオリーブオイル


"Giomi Adriano"  Olio Extra Vergine di Oliva

今日昼間のブログの続きです。実はこのオイルはある偶然が重なって買うことができたんです。2013年の10月の終わりから11月中旬までイタリアに行った時に、トスカーナ州のサンヴィンチェンツォという海沿いの小さな港町を訪れました。実はこの町に以前、イタリアのレストランガイド"ガンベロ ロッソ"で、数あるイタリアのレストランの中で最高得点を何度も獲得した "Ristorante Gambero Rosso" がありました。オーナーシェフのフルヴィオ・ピエランジェリーニさんが引退してお店も閉店していたのですが、シェフがそれでも行きたいということで訪れました。実はこのリストランテでオーナーシェフの右腕として働いていた日本人シェフの故 土居昇用氏に当店のシェフ斉藤が汐留のリストランテ ベルヴェデーレで世話になっていたのです。土居氏が33才という若さで急逝されて、シェフも汐留を離れ恵比寿や六本木の有名店でも働いていましたが、今でも一番尊敬するシェフ土居氏が働いていた、イタリアの町を訪れたかったのでしょう。そうはいってもシーズンオフの港町で営業しているレストランはまばらでした。そんな中、町のメインストリートで唯一、営業していたレストランで夕食を食べることに。

シーズンオフの寂しいメインストリート

やっと見つけたレストラン

魚介の前菜 

Berlucchi  Franciacorta '61 Brut

テーブルに置かれた オリーブオイル

お料理はさほど印象に残っていませんが、このオリーブオイルを口にした途端にシェフが「このオイルだ!このオイル美味しいでしょ!」と言ってきたんです。実は土居氏が汐留のレストランのオープンの際、どうしてもガンベロロッソで使っていたオリーブオイルを使いたいとのことで、イタリアから送ってもらっていたそうです。ラベルこそガンベロロッソのラベルに張り替えてあったので、見ただけでは分からなかったみたいですが、口にしてハッキリ分かったそうです。ちょっと疑っていると「絶対間違いない!」と言い切ってました。絶対このオイルを持って帰ると言うので、お店のオーナーにオイルの生産者の住所を聞いて、次の日に訪ねることに。


"Ristorante Gambero Rosso" の跡地

San Vincenzoの町の入口

ヨットハーバー

ビーチ

ビーチに大量に打ち上げられた謎の物体  マリモの親戚?


看板発見!

見つけました。これでオリーブオイルを買えると喜んだのもつかの間、呼鈴を鳴らしても誰も出てきません。すると隣の家からおばあさんが出てきて、大きな声で何回も呼びかけてくれたのですが、やはり留守の様子。そうこうすること約30分、あきらめかけていたところにオーナーのお母さんが帰って来て、無事にオイルを買うことができました。見ず知らずの日本人のために親身になってくれたおばあさんに感謝です。今度行く時にもおばあさんに会えるといいなぁ。

焼きたてです



昨日、今日と嫌な雨ですねー。冬の雨は大嫌いです。どうせなら雪降ればいいのに。
今日はシェフがフォカッチャを焼きました。焼きたてです。プレッツァではいつもバケットをご提供してますが、たまにフォカッチャも出ます。今日はそのたまにの日です。生地にオリーブオイルを使っているので、バケットよりもオリーブオイルに合いますよ。ちなみにバケットの後ろに写っているオリーブオイルはイタリア トスカーナ州 サンヴィンチェンツォのオリーブオイルです。シェフのお気に入りのオリーブオイルなんですが、残念ながら日本に輸入はされていません。実はこのオイルについて書き始めると長くなるので、それは今日の夜にでもアップ します。

不動のレギュラー


Fontana Candida   Frascati Superiore "Vigneto Santa Teresa" 2013

フォンタナ カンディダ  フラスカーティ スペリオーレ "ヴィニェート サンタ テレーザ" 2013

イタリアワインのコスパ部門ランキングのド定番です。もちろんプレッツァでも不動のレギュラーです。メンバーから外れたことはオープン以来、一度もありません。ヴィンテージによる品質の差もほぼ無く、毎年高い品質をキープしてます。イタリアの各ワイン誌でも、毎年のようにそのコスパの高さを評価されています。イタリアワイン好きには何をいまさらと言われそうですが、知らない方のためにご紹介します。

フラスカーティはローマの南東20kmの小さな町の名前で、ローマっ子はもちろん、世界中で親しまれている白ワインです。フォンタナ カンディダはフラスカーティを代表する大生産者で、フラスカーティの約半分を生産しています。大生産者に良くありがちな、薄っぺらい工業製品のようなワインではありません。サンタ テレーザはカンディダ社の持つ日当りの良い南向きの斜面にある単一畑のことで、そこで造られる上級フラスカーティです。熟したフルーツの華やかな香り、程よい酸、厚みのある果実味、後味にグレープフルーツのようなほのかな苦味を感じます。詰め物をしたズッキーニの花のフリットやローマの郷土料理、ローマ風トリッパの煮込み、ブカティーニ アッラマトリチャーナ、カルボナーラにも合うと思いますよ。これからも不動のレギュラー間違いありません。インポーターさん、値上げしないでね。

あけましておめでとうございます

新年、あけましておめでとうございます。
年末年始はブログの更新が滞り、申し訳ありませんでした。
2015年も食を中心にブログを書いていきたいと思っておりますので、宜しくお願いします。

年始のお休みも終わり、プレッツァは昨日より営業しております。今年も様々な新しい食材や、
イタリアンワインをご紹介していきたいと思っております。そのためにこれまで以上に"食いしん坊アンテナ"を張り巡らして、美味しいものを見つけていきたいと思っておりますので、どうぞご期待下さい。

それでは、2015年もどうぞ宜しくお願いします。2015年が皆様にとって良い年になりますように!!

トラットリア プレッツァ
営業時間のご案内

Lunch 11:30~14:30
(Last order 13:45)
ランチは土曜、日曜お休み
Dinner 18:00~23:00
(Last Order 21:30)
定休日 毎週火曜日

Trattoria Purezza

埼玉県久喜市久喜中央3-9-60
0480-26-1210
ギャラリー
  • 青森で "つぶ " と言えば
  • 青森で "つぶ " と言えば
  • イイもの入荷してますよ
  • イイもの入荷してますよ
  • イイもの入荷してますよ
  • イイもの入荷してますよ
  • 2017 能登研修旅行 No.1
  • 2017 能登研修旅行 No.1
  • 2017 能登研修旅行 No.1