トラットリア プレッツァの美味しいお話

埼玉県久喜市でひっそりと営業しているイタリアンレストラン、トラットリア プレッツァの公式ブログ イタリアワインの完全主観的ブログや食材や料理の美味しいお話。

2015年03月

鉄板の組み合わせ


北海道産ホタテとサーモンのタルタル

サーモンとディルはありがちな組み合わせですが、それだけ鉄板の組み合わせということでしょう。よくスモークサーモンにディルが使われますが、今回はスモークされていない生のサーモンです。やっぱり美味しい。ディルの香りを嗅ぐとサーモンを連想しますし、サーモンを見るとディルが欲しくなるぐらいの組み合わせです。
普段、お寿司屋さんで好んで生のホタテを頼みませんが、これはいいですね。ホタテだけだと物足りなさを感じますが、この組み合わせに入ると甘みと食感をプラスしてさらに美味しくなります。その他にセルフィーユやエシャロット、ケイパー、ガルム(イタリアの魚醤)などが入っています。もちろん白ワインとどうぞ〜!

久々の登場

Pate di Campagna
パテ ディ カンパーニャ

言わずと知れた田舎風パテです。シェフも私も大好きな料理なんですが、プレッツァではなぜかたま〜に登場します。シェフが毎回アレンジしながら作っていたのですが、今回は会心の出来だそうです。実際にかなり美味しかったです。これで登場する機会が増えるかも?
今回のレシピは豚肩肉、豚ノド肉、豚背脂、豚レバー、鶏レバーを粗挽きにして各種スパイス、ワインやコニャックなどを混ぜ合わせて、テリーヌ型に詰めます。湯煎にしてオーブンで2時間ほど加熱します。粗熱を取って冷蔵庫で5日〜7日なじませて完成です。赤ワインと一緒にどうぞ。
オーブンに入れる直前のパテ



アワビ、フグ、甘鯛はいかがですか?


青森県川内産天然蝦夷アワビ

青森県は川内町産(現在の陸奥市)の天然蝦夷アワビが届きました。60度ぐらいの低温でゆっくりと(約3時間)火をいれると柔らかく仕上がります。煮出したスープと肝を使ってリゾットでお出しします。その他に下関産のトラフグに山口県萩産の甘鯛も入荷してます。
山口県萩産甘鯛

紹介した食材で魚介のコースが組めますね。
アンティパスト
下関産トラフグのハーブマリネ

プリモピアット
青森県川内産天然蝦夷アワビのリゾット

セコンドピアット
山口県萩産甘鯛のポアレ

こんなのどうでしょう?

おふくろの味



ポルペッティのトマト煮込み

Porpettiはイタリアのミートボールです。イタリア各地で作られる料理ですが、地方によって色々な特徴があります。ナポリではモッツァレラや生ハムを入れたり、北イタリアでは香草をたくさん加えたりと、、まぁ基本的にはイタリアのマンマ(おふくろ)の味の代表選手みたいな料理です。今回は牛肉と豚肉を使い、パンを控えめにして肉肉しさを出して、セージを入れて仕上げています。まずはポルペッティの表面をフライパンで焼いてからトマトソースで3時間煮込みました。このまま仕上げにパルメジャーノをかけて完成ですが、今回はパスタとしてFusilli(フジッリ)と合わせてご提供します。フジッリはらせん状のショートパスタで隙間にソースが絡んで美味しいですよ〜。イタリアの家庭で飲まれているような、軽めのフレッシュな赤ワインをグイグイ飲みながらどうですか?
 
トラットリア プレッツァ
営業時間のご案内

Lunch 11:30~14:30
(Last order 13:45)
ランチは土曜、日曜お休み
Dinner 18:00~23:00
(Last Order 21:30)
定休日 毎週火曜日

Trattoria Purezza

埼玉県久喜市久喜中央3-9-60
0480-26-1210
ギャラリー
  • 青森で "つぶ " と言えば
  • 青森で "つぶ " と言えば
  • イイもの入荷してますよ
  • イイもの入荷してますよ
  • イイもの入荷してますよ
  • イイもの入荷してますよ
  • 2017 能登研修旅行 No.1
  • 2017 能登研修旅行 No.1
  • 2017 能登研修旅行 No.1