トラットリア プレッツァの美味しいお話

埼玉県久喜市でひっそりと営業しているイタリアンレストラン、トラットリア プレッツァの公式ブログ イタリアワインの完全主観的ブログや食材や料理の美味しいお話。

2015年04月

食材がいろいろ入荷

気が付けば桜の季節が終わり、暑くなってきましたね。
本日は食材がいろいろと入荷しております。

まずは石川県七尾から
左上からスズキ、真鯛、キビレ、ソイ、飯蛸です。


飯蛸 メス (卵入ってます)

岩手県二戸産短角牛"トモ三角" 

その他、熊本和牛A5ランク"イチボ "も入荷してます。
それでは皆様のご来店お待ちしております。

ゴールデンウィークの営業

そろそろゴールデンウィークが始まりますが(もうすでに始まってる方もいるかもしれませんが)、営業のお知らせです。プレッツァはゴールデンウィーク中も通常通り営業いたします。

4/28(火) 定休日
4/29(水) 〜5/1(金) ランチ 営業   ディナー営業
5/2(土) 5/3(日)  ディナー営業
5/4(月) ランチ営業  ディナー営業
5/5(火) 定休日
5/6(水) ランチ営業  ディナー営業

ご予約、ご来店お待ちしております。



自然体の旨さ


Barbera d'Alba & Dolcetto d'Alba 2012           Giuseppe Rinaldi   
バルベーラ ダルバ & ドルチェット ダルバ 2012  ジュゼッペ・リナルディ

本日は私の大好きな生産者、ジュゼッペ・リナルディを簡単に紹介します。
ジュゼッペ・リナルディはバローロ伝統派の造り手の名手として知られています。
今で言う"自然派"のワイン造りを時代に流されず、コツコツと行ってきた生産者です。
リナルディのワインを飲んで感じる印象は"自然体"。その年の葡萄の出来を素直に感じることができるワインです。そのバローロの素晴らしさはまた今度紹介するとして、本日は味わい的にも金銭的にも飲みやすいバルベーラとドルチェットをご紹介します。
バルベーラとドルチェットはピエモンテ州、特にランゲ地方の普段飲みのワインとして昔から造られてきました。バローロやバルバレスコに使われるネッビオーロに比べると断然作りやすく、飲みやすいのが理由です。
リナルディのバルベーラは見事に葡萄の特徴を表していて、サクランボ、ラズベリーやカシスのニュアンスを感じることができます。継ぎ目がなくキレイなワインなんですが、チャーミングで人為的に造られた感じを全く感じさせません。そのしっかりとした酸が濃厚な味のピエモンテ料理とピッタリです。

ドルチェットはバルベーラに比べ酸が穏やかで、より紫の果実のニュアンスが強い印象です。飲み進めると土っぽさも感じます。バルベーラ同様、肩肘張らずに飲める素晴らしいワインです。

バルベーラやドルチェットは1本で前菜からパスタ、メインまで通せるワインですので、お気に入りの造り手を見つけてみてはいかがでしょうか? イタリアンレストランに行った時には重宝しますよ!もちろん、プレッツァにもたくさんご用意がございますのでよろしくお願いしま〜す!




生バフンウニのスパゲッティ


バフンウニのスパゲッティ

先日ご案内しました、バフンウニのスパゲッティです。先日は画像が間に合わなかったので、遅ればせながらアップします。
オープン以来たくさんのお客様にご注文いただきました、ウニのトマトクリームソース スパゲッティが
リニューアルしました。ウニの味をシンプルに味わっていただくために、オリーブオイル、ニンニク、フレッシュトマトでソースを仕上げました。ウニは今までの2倍以上使ってます!シチリア島かサルディーニャ島の白ワインと一緒にいかがでしょうか?


カラスミのスパゲッティ


Spaghetti alla Bottarga     25ユーロ
スパゲッティ アッラ ボッタルガ

Trattoria Garga       Firenze
トラットリア ガルガ    フィレンツェ

前回のブログでご案内しましたが、プレッツァの九条ネギとズワイガニ、カラスミのスパゲッティがリニューアルしてカラスミのアーリオオーリオ スパゲッティになりました。具材はカラスミとイタリアンパセリのみ。たっぷり倍増したカラスミとオリーブオイル、ニンニクでシンプルに仕上げました。

上の写真は以前、フィレンツェのトラットリア ガルガで食べたカラスミのスパゲッティです。一秒でも早く食べたくて、焦って撮ったので写りが良くないのはご勘弁を。相当な量のカラスミが入っているので、味はかなり濃厚です。オリーブオイルがカラスミ色に染まっていました。パスタを食べ終わった後のカラスミオイルをトスカーナの塩の入っていないパンでぬぐって食べれば、ワインがもう一杯いけちゃいます。かなり美味しかったのでフィレンツェ滞在中にリピートしちゃいましたが、あまりに濃厚で、他の料理があまり食べれませんでした。そこでプレッツァではもう少し軽い仕上げにアレンジしてあります。それでもかなり濃厚です。ぜひ一度お試しを!

もしフィレンツェを訪れる機会がある方は、トラットリア ガルガに立ち寄ってみてはいかがでしょうか?

Trattoria Garga 
Via del Moro 48r Firenze 
Tel  055-239-8898


トラットリア プレッツァ
営業時間のご案内

Lunch 11:30~14:30
(Last order 13:45)
ランチは土曜、日曜お休み
Dinner 18:00~23:00
(Last Order 21:30)
定休日 毎週火曜日

Trattoria Purezza

埼玉県久喜市久喜中央3-9-60
0480-26-1210
ギャラリー
  • 冬の食材が色々と始まりました
  • 冬の食材が色々と始まりました
  • 冬の食材が色々と始まりました
  • 冬の食材が色々と始まりました
  • 煮込み料理の季節です
  • 煮込み料理の季節です
  • 煮込み料理の季節です
  • 煮込み料理の季節です
  • 久しぶりの更新です