トラットリア プレッツァの美味しいお話

埼玉県久喜市でひっそりと営業しているイタリアンレストラン、トラットリア プレッツァの公式ブログ イタリアワインの完全主観的ブログや食材や料理の美味しいお話。

2016年03月

肉も魚も若筍も

本日もいろいろと入荷してます。まずは岩手から短角牛です。

 
岩手県産短角牛"シンシン" と"トモスネ"

シンシンはいつものように焼き用でトモスネは煮込み用です。
もともとの生産量の少なさと最近の赤身肉ブームで短角牛を安定して購入するのはなかなか難しいんです。プレッツァではオープン以来お付き合いのある生産者さんに安定して分けていただいてます。感謝、感謝ですね。

その他、青森からも入荷があります。
青森県平舘産水草カレイと下北産ヤリイカ

水草カレイは今シーズン2回目の入荷ですが、ヒラメとは違う旨さがあります。一度ぜひお試しを。ヤリイカは軽くグリルしてオリーブオイルでシンプルに。こちらもかなり美味しい、オススメです。温前菜として白ワインでどうぞ〜。その他、大間のウニも届いてます。
それと本日は熊本から若筍も入荷してます。フォアグラのソテーと一緒にご提供します。シェフの気持ち的には若筍がメインでフォアグラは付け合わせだそうです。
それでは本日もよろしくお願いします。


白ワインでどうぞ

今日は届きました。大間のウニです。

青森県大間産 完全無添加生ウニ

一週間ぶりに届きました。何度もご案内してますが、完全無添加の生ウニです。ウニを殻から取り出しただけのもので、なかなか市場には出回りません。プレッツァのウニのパスタは一皿で30gも使ってます。30gというとお寿司の握りで換算するとだいたい3貫から5貫分になります。価格はまだまだお高いですが、食べる価値ありですよ。

青森県平内産ムール貝と下北産ヤリイカ

今日はひさびさにムール貝も届いてます。今日は定番の白ワイン蒸しでご提供します。ヤリイカは軽くグリルしてご提供します。鮮度抜群のヤリイカは身が柔らかくてかなり美味しいです。その他、ヤリイカ、ムール貝、タコとセロリのマリネもご用意してます。
本日はこれらの料理に合わせてカンパーニャ州の白ワインを3種類グラスでご用意しますのでぜひお試しください。
それでは本日もよろしくお願いします。

本日の入荷情報

本日も青森から魚が届いてます。今日は約2kgの活〆黒鯛とヤリイカです。

青森県深浦産 活〆黒鯛と平舘産ヤリイカ

ちなみに大間のウニの入荷はありませんでした。明日以降に期待しましょう。その他、サラミやワインも入荷してます。

それでは本日もよろしくお願いします。

墨田区の名店

昨日のお休みは久しぶりに合羽橋に行ってきました。合羽橋に行く時に立ち寄るお店が何軒かあるのですが、約一年ぶりに江戸蕎麦 ほそ川さんにお邪魔しました。
江戸蕎麦 ほそ川

まずはエビスビールとお通しの塩豆

ヤリイカとうるいの酢味噌和え

ヤリイカが柔らかく、うるいのシャキシャキの歯応えがとてもいい塩梅。

穴子の天ぷら

穴子の骨とごぼう、百合根の天ぷらも付いてました。どれもうまい。

蕎麦がき

お湯に浸かった状態で提供されます。ふんわりとした上品な蕎麦がきです。海苔で巻いて醤油とわさびで食べてもおいしいです。蕎麦がきがおいしいのはもちろんですが、一緒に提供される海苔もわさびもうまいです。細かいところまでこだわってます。

青ねぎとおろしの蕎麦
若竹の子蕎麦

前回はせいろ蕎麦とかけ蕎麦をいただいたので、今回は旬のオススメをいただきました。どちらも抜群に美味かったのですが、今回は若竹の子のうまさに脱帽です。素材の良さはもちろんですが、火の入れ具合が絶妙なんです。

そば粉の寒天 黒蜜がけ

そば粉を炒ったものが一緒に付いてきます。きな粉の代わりでしょうか。食べていると寒天の下から蕎麦の実が出てきます。蕎麦尽くしのデザートですね。

今まで、せいろ蕎麦がおいしいそば屋さんは結構ありましたが、あったかい蕎麦を頼むとあれ?と思うことが多かったんです。ところがお客様に紹介されて初めてほそ川さんに伺った時にあったかい蕎麦も美味しかったので、感動しました。それとほそ川さんのあったかい蕎麦は汁まで全部飲み干せるほど、上品でいい塩梅なんです。お値段はそば屋さんにしてはお高めですが、食べる価値はありますよ。

長命寺 桜もち 山本や




長命寺桜もち 山本やさんは創業1717年の日本で初めて桜もちを作ったお店です。現在でも桜もちしか売ってません。しっかりと塩漬けされた桜の葉が一個のお餅に対して3枚使われてます。丁寧に漉されたあんこもとてもいいです。ふだんあまり甘いものを食べないうちのシェフが続けて2個も食べてました。


究極のチーズ熟成士

本日はイタリアから究極のチーズ熟成士エロスさんのチーズが届いてます。

Camembert di Bufara (写真左)
Nerina (写真中央)
Robiola la Rustica (写真右)

カマンベール ディ ブッファラは珍しい水牛のミルクで作られた白カビタイプのチーズです。驚くほどミルキーな味わいです。
ネリーナは牛、羊、山羊のミルクで作られています。外皮が食用の灰で覆われて黒いため、それがチーズの名前の由来になっています。味わいは濃く、香り高いチーズです。
ロビオーラ ラ ルスティカは塩水で洗いながら熟成させた、ウォッシュチーズです。同じウォッシュタイプのタレッジョにくらべて熟成が長いので、よりコクのあるねっとりしたチーズです。

エロスさんの会社La Caseraはスイス国境に近いマッジョーレ湖のヴェルバーニャに熟成庫を構えています。エロスさんが厳選したイタリア各地のチーズを丁寧な手仕事でさらにおいしいチーズに進化させています。
チーズ熟成士は日本ではあまり馴染みのない職業ですが、イタリアや、フランスではかなりメジャーな職業です。
チーズ製造の工程は大きく分けて2つあります。ひとつは家畜から搾乳してチーズを作る工程。もうひとつはそのチーズを育てる工程。熟成士は後者の工程を行います。
モッツァレラやリコッタチーズなどのフレッシュチーズ以外のチーズは基本的に熟成させて完成するので、熟成士には高い技術と知識が求められます。
このエロスさんのチーズはなかなか手に入りませんよ。埼玉ではうちだけです。(自慢) 都内でも数えるほどです。ぜひ一度お試しを〜。

今日はワインもドッサリ届いてます。中にはかなりのレアものも。

Vino Nobile di Montepulciano 2011  Il Conventino (写真左)
Montepaone 1998   Jacopo Biondi Santi (写真中央左)
Nearco  2011  Col D'Orcia  (写真中央右)
Chianti Classico 2009   Solatione (写真右)

Rossojbleo 2013   Gulfi (写真左)
Barbera d'Alba Rocalin 2012  Mainerdo (写真中央左)
Vermentino di Sardegna 2014   Argiolas (写真中央右)
Vernaccia di San Gimignano 2013  Panizzi (写真右)

気になるワインがありましたら、なんなりとお尋ねください。それでは本日もよろしくお願いします。

トラットリア プレッツァ
営業時間のご案内

Lunch 11:30~14:30
(Last order 13:45)
ランチは土曜、日曜お休み
Dinner 18:00~23:00
(Last Order 21:30)
定休日 毎週火曜日

Trattoria Purezza

埼玉県久喜市久喜中央3-9-60
0480-26-1210
ギャラリー
  • 魚のステーキはどうでしょう
  • 魚のステーキはどうでしょう
  • 魚のステーキはどうでしょう
  • 魚のステーキはどうでしょう
  • ようやく仕込みました
  • ようやく仕込みました
  • たまにはこんなのどうでしょう
  • たまにはこんなのどうでしょう
  • ポルチーニがオススメ