トラットリア プレッツァの美味しいお話

埼玉県久喜市でひっそりと営業しているイタリアンレストラン、トラットリア プレッツァの公式ブログ イタリアワインの完全主観的ブログや食材や料理の美味しいお話。

2016年08月

チーズの状態が最高です

週明けに台風がまた上陸するかもしれないそうです。前回よりもさらに勢力が強いらしいんで、気を付けましょう。

さて本日もいろいろと届いてます。まずは状態のいいチーズがドッサリと。
La Casera社 チーズ
•クァドロッタ デッレ ランゲ2 (写真中央)
  フレッシュタイプ  牛、羊、ピエモンテ州
•ロビオーラ ディ カプラ インカヴォラータ(写真左)
  フレッシュタイプ 山羊 ピエモンテ州
•ペコリーノ アッレ ヴィナッチャ セレツィオーネ (写真中上)
  セミハードタイプ  羊  トスカーナ州
•ブルーラッテ クルード(写真右上)
  ブルータイプ  牛  ピエモンテ州
• ネリーナ(写真右下)
  フレッシュタイプ  山羊  ピエモンテ州

どれもこれも熟成が進んでかなりいい状態です。中でもちりめんキャベツに包まれたロビオーラ ディ カプラ インカヴォラータはプレッツァでもかなり好評です。お客様の中には一個まるまる食べたいと言ってた方もいました。それぞれタイプや原料が違うチーズなので食べくらべてみるのも面白いと思いますよ〜

青森県野内産 ムール貝

ドッサリ届いてます。スッキリとした白ワインかスプマンテと一緒にどうぞ〜

青森県小泊産 活〆真ゾイと今別産生ウニ

青森のウニはだいぶ入荷が不安定になってきてます。もう産卵の時期ですので、あと数回入荷があるかないかだと思います。真ゾイは相変わらずいい状態です。

その他、イタリアのおいしいサラミやモルタデッラ、岩手から短角牛、栃木からはクレソン、茨城からはルッコラといろいろな野菜も届いてます。あとワインもドッサリ届いてます!ワインは後ほどご紹介しますのでもうすこしお待ちくださいね〜

それでは本日もよろしくお願いします!

気仙沼 福よし 2日目

前日に続き、二日連続の訪問です。当日は前日の夜中からの台風の影響で海は大荒れなので、気仙沼で漁に出た船はありません。
前日の帰り際に、明日はあまり期待しないでねーと言われたんですが、こういう日にどんな料理が食べれるのか逆に興味がわきます。当日はおまかせでお願いしました。

生ウニ (一人分)

ウニは前日も食べたましたが、今日も出すかい?と聞かれたので、お願いしました。ウニも余分な水分が抜けているので、水っぽくなく濃厚な味わい。

カツオ

前日も刺身でいただきましたが、二日目はこんな感じで出してくれました。ネギと大葉、生姜で和えてあります。


カツオを食べてるとカツオには白いご飯が合うんだよ〜とカウンター越しに海苔とご飯にカツオをのせてくれました。酢飯より普通の白飯が合いますよね〜などと会話をしながらペロリと完食。

〆鯖、ヒラメの縁側、アワビ

次は前日切らしていたアワビと〆鯖を出してくれました。鯖もいい締め具合、アワビはなかなか大きなものでした。まぁ酒が進みます。

串カツ

お次は意表をついて串カツが出てきました。前日、他のテーブルのお客さんが食べてるのを見て何だろう?と思っていたのですが、串カツだったんですね〜 サクサクで衣が薄くて美味しかったです。

キュウリ揉み

こういうの嬉しいですよね〜 酢味噌がいいです。

トイレに行くついでに魚の焼き加減をチェックして来ました。そろそろ焼き上がりそうです。

ホッケ

前回の訪問の時に次はホッケを食べたいと思ってました。福よしさんが焼くとホッケがどうなるのか興味がありました。写真でもある程度伝わると思うんですが、これも美味い!外はパリッパリッで香ばしくて、身はホントにいい具合に水分が抜けてるんですよね〜 何度も同じ事を書いてますが、なかなか味わえませんよ、この焼魚は。

サンマ

ついでにサンマも出してくれました。もちろんこれは冷凍ものです。サンマ漁はこれからですからね。冷凍物のサンマも福よしさんが焼くと美味しくなります。

ちょうどこの日はサンマ漁師さんが囲炉裏のカウンターで食事をしながら飲んでました。翌朝から北海道沖に向けて漁に出るそうです。
前回訪問した時も厚岸の漁師さんと隣り合わせになり、いろいろ話しを聞かせていただきました。

この日はお盆明けという事もあってか、他のお客さんたちは9時にはお帰りになり、お店には私たちだけに。その後はお店の方と一緒に呑みながら、いろいろな話しをしながら楽しい時間を過ごしました。



最後はカウンターにまで入れていただいて、写真を撮っていただきました。再訪を約束して、お店を後にしました。

今回の訪問でより一層ファンになってしまいました。ホントに素晴らしいお盆休みになりました。
皆さんも近くに行った際は立ち寄ってみてはいかがですか?自信を持ってオススメします! 行く際は予約を忘れずに。








再びの訪問

お盆休みを利用して、気仙沼に行ってきました。目的はもちろん福よしさんです。以前ブログでもご紹介した、気仙沼の名店です。埼玉から車で5時間かけても行きたくなるお店です。


お店の目の前は気仙沼港です

約2年ぶりの訪問です

階段を上がった2階部分が店舗となります

福よしさんは3000円〜6000円のおまかせコースか単品での注文、または定食メニューもあります。今回は2日間続けて訪問する予定なので初日は好きな物を注文しました。

お通しはイカと大根の煮物

刺身の盛り合わせ
真ツブ、カツオ、ホヤ、もうかの星、北寄貝、生ウニ

まぁどれもこれも美味いです。カツオの脂が乗ってくるのはまだ先ですが、サッパリとしたカツオも美味しいですよね〜

もうかの星はもうか鮫の心臓の刺身で気仙沼の名物です。まったくと言っていいほどクセはありません。

ホヤも気仙沼の名産です。個人的に大好きですが、酒が進みすぎるのが難点。夏のホヤは肉厚で美味しいです。

生ウニは青森同様そろそろ終わりらしいですが、ミョウバンを使っていない本当の生ウニでした。さすがです。

北寄貝と真ツブも甘みがあり美味い。これも酒が進みます。

両国 大吟醸 吉祥

気仙沼の地酒です。酒のタイプとしては淡麗なんですが旨味のある珍しいタイプでしょうか。淡麗辛口ではありません。旨味があるのに飲み飽きしない日本酒です。

イカふみそ焼き

俗にいうイカのワタ焼きです。ただ他のお店のものとはちょっと違います。味ももちろん美味いんですが、しっかり焼いてもイカが固くならないんです。何か秘密があるんでしょうか?

福よしさんに来ていちばんの楽しみはコレです。
囲炉裏で焼きあげる焼魚

ここでご主人が付きっきりで時間をかけて焼き上げます。

真ガレイ

カレイは水分が多いので焼きが足りないとベチャとしてしまいます。かといって焼きすぎると脂が少ない魚なのでパサパサになってしまいます。福よしさんの焼魚に共通してるのは表面はしっかりと焼かれていて、身の部分は余分な水分や脂が落とされて旨味が凝縮してるんです。しかも網の上で焼かれた魚とは違い、煙臭くない。魚の旨味だけがしっかりと味わえます。

吉次(キンキ)

個人的に大好きな魚です。脂が乗って旨いんですが、脂が乗りすぎてしつこく感じることもしばしば。福よしさんのキンキは余分な脂がしっかりと落ちて、香ばしい!素材がいいだけでは出せませんね〜この味は。ただただ素晴らしい!

シャケと梅のおにぎり

おにぎりのシャケまでしっかり焼かれていて美味しい。もちろん梅干しも。塩加減も抜群です!

食べ終わったキンキの頭と骨を入れてほぐしながらいただく、即席の醤油仕立てのアラ汁です。キンキを頼むと最後に出してくれます。

お腹もいっぱいで大満足の夜になりました。さて翌日は何を出してくれるんでしょうか?

お盆休みのお知らせ

お盆休みのお知らせをアップしたつもりだったのですが、されてなかったようです。すいませんでした。

8/15(月)〜8/18(木)までお休みします。
8/19(金)は夜から営業しますので、よろしくお願いします。

ご案内が遅れまして申し訳ありませんでした。

青森のウニはそろそろ終わりです

オリンピックのせいで、ちょっと寝不足が続いてます。今日からお盆休みという方も多いみたいですね。帰省ラッシュは今日がピークらしいです。

さて今日も青森からお魚が届いてます。蟹田の生ウニは状態はいいんですが、今年はそろそろ終わりです。残念。

青森県平舘産 天然活〆真鯛
秋田産 甘鯛


青森県野内産 ムール貝
青森県深浦産 サザエ

青森県蟹田産 生ウニ 

それでは本日もよろしくお願いします。


トラットリア プレッツァ
営業時間のご案内

Lunch 11:30~14:30
(Last order 13:45)
ランチは土曜、日曜お休み
Dinner 18:00~23:00
(Last Order 21:30)
定休日 毎週火曜日

Trattoria Purezza

埼玉県久喜市久喜中央3-9-60
0480-26-1210
ギャラリー
  • 魚のステーキはどうでしょう
  • 魚のステーキはどうでしょう
  • 魚のステーキはどうでしょう
  • 魚のステーキはどうでしょう
  • ようやく仕込みました
  • ようやく仕込みました
  • たまにはこんなのどうでしょう
  • たまにはこんなのどうでしょう
  • ポルチーニがオススメ