トラットリア プレッツァの美味しいお話

埼玉県久喜市でひっそりと営業しているイタリアンレストラン、トラットリア プレッツァの公式ブログ イタリアワインの完全主観的ブログや食材や料理の美味しいお話。

2016年12月

今年最後の営業です

今年も残すところあとわずかとなりました。今年もたくさんのお客様に支えられ、無事一年を終えることが出来そうです。来年もプレッツァをよろしくお願いいたします。

年始は1/6(金)のディナータイムより営業します。ランチは1/9(月)より営業します。

ちなみに今日12/30(金)は営業しますので、よろしくお願いします。

Buon Natale !

先日の猪のパスタに続いて煮込みが完成しました。

京都丹波産猪モモ肉のスティンコ

寒くなってくると食べたくなるのは煮込みですよね〜 

本来スティンコとはイタリア語でスネ肉のことですが、今回はモモ肉を使ってます。煮込む前にモモ肉をグラッパ、白ワイン、ビネガー、香味野菜などで数日間マリネします。その後、肉に焼き目を付けて、マリネに使った野菜をアメ色になるまでソテーします。


 
その後、ポルチーニで取ったスープとその他の材料を入れて煮込みます。

スープを加えて煮込む工程を繰り返し、別にソースを作れば完成です。

完成

寒い夜には最高ですよ!もちろんワインもお忘れなく。

シェフが初めて作ったリースです。少し小さめですが、お店の入り口に飾ってます。本人曰くクリスマスを意識したそうです。

それでは皆さん
Buon Natare!  (メリークリスマス!)



京都丹波産 猪肉とポルチーニのラグーソース パッパルデッレ

本日はシェフがうまそうなパスタを作ったので紹介します。

京都丹波産の猪のモモ肉とホホ肉を使ったラグーソースを生パスタのパッパルデッレに合わせました〜 (ポルチーニも入ってます)

Pappardelle al Cinghiale
(パッパルデッレ アル チンギアーレ)

こちらはトスカーナの秋、冬の定番パスタです。私達もトスカーナで何度も食べてますが、トスカーナ内陸部ではもちろんフィレンツェのトラットリアなどでもこの時期はオンメニューされてます。豚や牛とはまた違う旨さがありますよ〜 

そして笑っちゃうぐらいワインに合います!ワインはもちろんトスカーナの赤で決まりです! 

それでは本日もよろしくお願いします。






館林の名店が、、

お店の帰りにコンビニ寄って、雑誌コーナーをうろついているとDancyuが目に止まりました。館林のお寿司屋さんが特集されていました。そう、鮨 恵三です。

今まで何人かのお客さんに美味しいお寿司屋さんが館林にありますよ〜とご紹介してきました。

店構えも店内の雰囲気も美味しい鮨が出てくることがわかります。



初めて伺ったのは今から3年ぐらい前でしょうか。それ以来、私もシェフも恵三さんの鮨に魅せられて、年に数回ですが伺ってます。

お鮨の前に色々と食べたい方にも対応していただけます。
ジュンサイ
お造り
焼き白子
蒸し牡蠣 自家製柚子こしょう付
煮ダコ (恵三さんの定番です)

焼き物 (鰆)

そしてお鮨

鱚の昆布締め 

最初の一貫で出されるこのお鮨で完全に心をつかまれます。絶品!大好きです!

サヨリ
本鮪 中トロ
コハダ
金目鯛(炙り)
赤貝
基本的に煮切り醤油をつけてくれるのですが、鮨ネタによって煮切りも変えているようです。
北寄貝 (こちらは塩で)
ウニ
おそらくウニはミョウバンを使っていない塩水ウニですが、しっかりと水切りがしてあり濃厚です。
車海老
車海老は握る直前にタイミングを見計らって茹でるようです。一本そのままを握って、半分に包丁で切ります。シャリと海老の間に海老みそがはさんであります。
煮蛤
火入れが抜群、フワフワです。
シャコ
穴子
あさりのみそ汁
玉子焼き
海老や白身のすり身が入ったフワフワの玉子焼きです。

そしてガリも旨い。無くなるとその都度、包丁で切ってくれます。いつも結構食べちゃいます。これだけで日本酒が進みます。

どれもこれも丁寧な仕事がされた、見事な江戸前鮨です。御主人の人柄も控え目で物静かな職人さんといった感じです。

今までも有名店でしたが、Dancyuで特集されたことでますます有名になりましたね〜  喜ばしいことなんですが、この先予約が取れるのかがちょっと心配です。


久しぶりの更新ですいません

研修旅行からはとっくに帰国しているのですが、ブログの更新がままならず申し訳ありません。研修旅行の様子はまた後ほどご紹介します。

さて、本日もたくさんの食材、ワインが届いてます。

La Casera チーズ

プレッツァでは定番のカゼーラ社のチーズですが、今回は珍しいチーズも入荷してます。
正面中央のチーズはロビオーラ ディ カプラですが、今回はポロネギに包まれてます。最近まではちりめんキャベツに包まれてました。中身は同じ山羊のチーズですが、香りが違ってこれもまた美味しいですよ〜もちろん中身はトロトロです!

左上のチーズはピエモンテ州クオネのカステルマーニョです。このチーズは幻のチーズと呼ばれ、イタリアのDOPに認定されているチーズの中で生産量の最も少ないチーズです。イタリアのアルバの白トリュフ祭りに行った際には必ず買って帰ってきてました。そのまま食べても、リゾットでも、詰め物にしても美味しいですよ〜
中央上のチーズはトスカーナの羊のチーズ、ペコリーノ イン フォリエ ディ ノーチです。モミの木の上で40日から50日熟成させています。外皮はクルミの葉で覆われていて、中身はコクがありクルミの木の香りがしっかりとついています。

写真右上はゴルゴンゾーラドルチェです。ゴルゴンゾーラ ピカンテにくらべて塩分も穏やかでクリーミーな味わいです。
そして写真右下は今回スポットで輸入された山羊のチーズ、トゥメッタ ディ カプラ クロスタラバータ。山羊のウォシュタイプですが、マイルドな味わいです。プレッツァでは初の入荷です。次回入荷は未定のチーズなので、この機会にぜひご賞味下さいませ〜

そしてナベちゃんファーム第2弾の野菜も届いてます。

黒丸大根に紅芯大根


北海道産大羽イワシ

25cmぐらいある大きなイワシです。脂がのって旨いですよ〜 

その他、たくさん入荷してます。

和歌山県産 真あじ

兵庫県赤穂産 牡蠣

だいぶ大きくなってきました〜

ワインもいつものようにドッサリと良いものばかり届いてます。10ケースぐらいあるので、とても全部はご紹介出来ませんがちょっとだけ。

全部オススメですが、特に写真中央のワインがオススメです!
バルベーラ ダルバ サント ステファーノ ディ ペルノ 2009 / ジュゼッペ マスカレッロ

バローロの超優良生産者です。そのバローロはもちろん、バルベーラやドルチェット、フレイザなどもかなり美味しいです。こちらのバルベーラも美味しいのは知ってますが、高いんです。お値段が。そこそこ美味しいバローロが買えちゃうんです。普段は。ただ今回はいい条件を頂きまして、12本だけ入荷しました。ジュゼッペマスカレッロのワインを味わう絶好のチャンスですよ〜

まだまだご紹介したい食材、料理、ワインがたくさんありますが、また後ほど。それでは本日もよろしくお願いします!







トラットリア プレッツァ
営業時間のご案内

Lunch 11:30~14:30
(Last order 13:45)
ランチは土曜、日曜お休み
Dinner 18:00~23:00
(Last Order 21:30)
定休日 毎週火曜日

Trattoria Purezza

埼玉県久喜市久喜中央3-9-60
0480-26-1210
ギャラリー
  • 青森で "つぶ " と言えば
  • 青森で "つぶ " と言えば
  • イイもの入荷してますよ
  • イイもの入荷してますよ
  • イイもの入荷してますよ
  • イイもの入荷してますよ
  • 2017 能登研修旅行 No.1
  • 2017 能登研修旅行 No.1
  • 2017 能登研修旅行 No.1