野菜のブロード   Brodo Vegetale

シェフが野菜のブロードを仕込んでいたので、写真を撮ってみました。
ブロードつまり出汁、フランス語だとブイヨンですね。プレッツァでは基本的に3種類のブロードを使っています。写真の野菜のブロード、鶏のブロード、魚のブロードです。それぞれを料理によって使い分けます。
野菜のブロードは万能なブロードでリゾットやパスタ、その他色々な料理に使うことができます。香味野菜の味がしっかりする透明なきれいなスープです。
鶏のブロード(Brodo di Pollo)もよく使う万能な出汁です。パスタはもちろんスープなど様々な料理に使われます。そのほかにも牛のスネ肉や仔牛のブロードや鶏や豚、牛を一緒に煮込んで作るブロードもあります。
魚のブロード(Brodo di Pesce)は捌いた後の魚のアラを使って作ります。これは魚介を使ったパスタや魚料理のソースに使っています。
ブロードを使うと料理の素材の味を引き立たせて、邪魔をしない優しい味に仕上がります。やっぱり市販の固形スープとは仕上がりが違います。プレッツァではもちろん化学調味料や固形スープなどは一切使っていませんのでご安心を。

たった今、ブログを書いている途中に兵庫県赤穂から牡蠣が届きました。
兵庫県赤穂産坂越カキ

以前もブログでご紹介しました。生でも蒸しても焼いても揚げても、それぞれ美味しいですよね。今日の夜は牡蠣と白ワインでいかがでしょう?