トラットリア プレッツァの美味しいお話

埼玉県久喜市でひっそりと営業しているイタリアンレストラン、トラットリア プレッツァの公式ブログ イタリアワインの完全主観的ブログや食材や料理の美味しいお話。

新着食材

今回の短角牛はリブロース

プレッツァでは定番の短角牛ですが、今回はリブロースが入荷しました。

岩手産短角牛 リブロース

いつもはシン芯と呼ばれる部位を好んで注文してますが、今回はリブロースを注文してみました。

赤身が特徴の短角牛でもリブロースになると多少サシが入ります。それでも黒毛和牛に比べるとほんの少しなので、赤身好きな方でも安心して食べていただけると思います。

解体前のリブロース

ここから筋やら余分な脂を取っていきます。

かぶりと呼ばれる部位を取り除いた状態

リブロースは柔らかくて美味しいのですが困った事がひとつ。ステーキは厚くなければ旨くないと思っているので(最低2cm、出来れば3cm以上)、この状態で3cmの厚さでカットすると一枚500gオーバーになってしまいます。なんとか一枚250g程度で、厚さもしっかりあるカットをシェフにお願いしておきます。

栃木産クレソンのサラダも一緒にどうぞ

それでは本日もよろしくお願いします。



クレソンが復活

久しぶりに栃木からクレソンが届きました。

栃木産 クレソン

個人的に大好きな野菜です。オリーブオイルにレモンを搾って塩と胡椒でビックリするぐらい美味しいです!パルミジャーノチーズをかけてもいいですね〜 お供はもちろん白ワインで!

それでは本日もよろしくお願いします。

新潟 夏のごちそう

昨日までお休みをいただき、新潟に行って来ました。いろいろと野菜を買ってきたので少しだけご紹介します。

まずは中央下にある筋肉質なピーマンのような野菜は新潟夏の定番、かぐら南蛮。味噌と混ぜたかぐら南蛮味噌が定番で、さわやかな辛さが特徴です。

新潟に行って驚いたのは茄子の種類の多さです。食べて美味しかったものを今回は持って帰ってきました。

写真右側に写っているのが十全茄子でこちらも新潟の夏の定番のようです。水茄子の一種なので浅漬けで食べるのが一般的ですが、火を入れてもおいしいそうです。

写真左の茄子は紫水茄子という品種で十全茄子と同様に浅漬けで食べることが多いようです。皮が薄いので生で食べても美味しいと聞きました。

その他、ズッキーニやキュウリ、シシトウにフルーツトマトそれと中央に写っている白いものはホワイトマローという生食用のかぼちゃです。


写真奥に写っている緑の大根のようなものは夕顔です。丸ゆうがおと長ゆうがおがあり丸ゆうがおは細長く切って干すとかんぴょうになります。長ゆうがおはひょうたんに似ていて、中をくり抜いて容器として使われますが、食べても美味しいんです。

写真右上は糸瓜という野菜でそうめんカボチャとも呼ばれています。こちらも新潟では夏の定番野菜のようです。

写真中央下に写っている根っこの付いたにんにくはヒゲにんにくという野菜です。簡単にいうと水耕栽培で育てた発芽にんにくです。素揚げにしたものをいただきましたが、美味しかったです。

その他、八色椎茸、舞茸、コリンキーカボチャ、オクラに大根菜。

本日は新潟の野菜たっぷりでお待ちしております。






甘鯛と本ハマグリ


秋田産 釣り甘鯛
青森産 本ハマグリ

甘鯛、本ハマグリともに3日連続の入荷です。東北の日本海側の甘鯛は夏が旬です。しかも釣り物なので状態は最高です!

なかなか手に入らない本ハマグリもここ数日連続で入荷してます。

それでは本日もよろしくお願いします。

フレッシュトマトソース

先日の提灯祭りはたくさんの方にお越しいただきありがとうございました。また来年もよろしくお願いします。

ちなみにお店でもご提供しているレモネードのシロップを売り切ってしまったため、現在仕込み中です。シロップが出来上がるまでもう少々お待ちください。

さて本日はワタナベファームさんからイタリアントマトが届いてます。

もぎたてのイタリアントマト

ワタナベファームさんにはいろいろとリクエストさせていただき、いろんな野菜を作っていただいてます。

今日はこのトマトでフレッシュトマトソースを作ります。ニンニクを入れてトスカーナ名物アリオーネソースに仕上げる予定です。

今日のディナーには完成します。

その他にもいろいろと届いてます。

青森産 青つぶ貝、生ウニ、イシナギ

青森産短角牛

それでは本日もよろしくお願いします。


トラットリア プレッツァ
営業時間のご案内

Lunch 11:30~14:30
(Last order 13:45)
ランチは土曜、日曜お休み
Dinner 18:00~23:00
(Last Order 21:30)
定休日 毎週火曜日

Trattoria Purezza

埼玉県久喜市久喜中央3-9-60
0480-26-1210
ギャラリー
  • 魚のステーキはどうでしょう
  • 魚のステーキはどうでしょう
  • 魚のステーキはどうでしょう
  • 魚のステーキはどうでしょう
  • ようやく仕込みました
  • ようやく仕込みました
  • たまにはこんなのどうでしょう
  • たまにはこんなのどうでしょう
  • ポルチーニがオススメ