トラットリア プレッツァの美味しいお話

埼玉県久喜市でひっそりと営業しているイタリアンレストラン、トラットリア プレッツァの公式ブログ イタリアワインの完全主観的ブログや食材や料理の美味しいお話。

その他

Foodex Japan 2017

さて本日は先月幕張メッセで行われた
Foodex Japan 2017に行ってきたのでその様子をご紹介します。


Foodex Japanは毎年3月に開催される食品、飲料関係の展示会です。世界各国から色々な業者さんが参加してます。飲食関係の展示会としては日本で最大規模で、毎年4日間開催されます。ここ2年ほど行けてなかったのですが、3年ぶりに行ってきました〜

会場はかなり広いので、行く先を決めてから見てまわります。もちろんまずはイタリアのブースから。

基本的にこちらに出展している業者さんは自社の商品をアピールしてインポーター(輸入代理店)を探しています。なので日本には輸入されていない物がほとんどです。
さて今回のFoodexで特に印象に残ったのはこちら。

Pavoncelli Ernesto e Figli

今までたくさんの生ハムやパンチェッタを食べてきたので、そんじょそこらの物では驚かないんですがここのは別。実際今回のFoodexでも色々と試食しましたが、ぜひ仕入れたいと思ったのはここのものだけでした。

Pavoncelli Ernesto e Figliの創業は1899年でイタリアのベローナ近郊のペスカンティーナという町にある、サラミ専門の会社です。

最初に頂いたのはパンチェッタ コッタ。通常のパンチェッタは豚バラ肉を塩漬けにしたもので加熱処理はしませんが、こちらはcotta(調理済み)ということで加熱処理してあります。ただし日本でいうベーコンのように燻製ではなく、スチームしてあります。そのまま食べても、火を入れても美味しかったです。

そしてさらにグァンチャーレ(豚ホホ肉の塩漬け)とサラミ ソプレッサもいただきました。どちらも抜群に美味しいです。特にグァンチャーレの美味しさには驚きました!


不覚にも商品の写真を撮り忘れましたが、名刺を渡しインポーターが見つかったらご連絡をいただけることになりました。インポーター見つかったかな〜?(今のところ連絡なし)


Pernigotti 

さて続いて気になったのはチョコレート専門の会社Pernigotti。

まずパッケージ惹かれ立ち止まりました。いい感じのレトロっぽさと高級感がいかにもイタリアっぽくていいです。




アテンドしてくれた方がトリノ出身でトリノ話しで盛り上がり、帰り際にサンプルをたくさんいただきました。写真を撮った時にはかなり食べてしまった後なのでこれしか写っていませんが、実は写真の3倍ぐらいいただきました。たぶんインポーターは見つかるでしょう。そのうちデパートなどで見かけるかもしれませんね。 ごちそうさまでした〜


Buon Natale !

先日の猪のパスタに続いて煮込みが完成しました。

京都丹波産猪モモ肉のスティンコ

寒くなってくると食べたくなるのは煮込みですよね〜 

本来スティンコとはイタリア語でスネ肉のことですが、今回はモモ肉を使ってます。煮込む前にモモ肉をグラッパ、白ワイン、ビネガー、香味野菜などで数日間マリネします。その後、肉に焼き目を付けて、マリネに使った野菜をアメ色になるまでソテーします。


 
その後、ポルチーニで取ったスープとその他の材料を入れて煮込みます。

スープを加えて煮込む工程を繰り返し、別にソースを作れば完成です。

完成

寒い夜には最高ですよ!もちろんワインもお忘れなく。

シェフが初めて作ったリースです。少し小さめですが、お店の入り口に飾ってます。本人曰くクリスマスを意識したそうです。

それでは皆さん
Buon Natare!  (メリークリスマス!)



佐藤錦

お客様からの頂き物です。

山形県寒河江産 佐藤錦

言わずと知れた山形の高級さくらんぼです。外国産のチェリーとはまた違った味わいです。自然な甘みと控えめな酸味。美味しいですよね〜。でも高いですよね〜。こんなにたくさんありがとうございました!

ホタテと自家製ジンジャーエール


青森県産生ホタテ

お客様からの頂きものです。(って頂き過ぎです) お客様の奥様の実家がホタテの養殖をされていて、お店で使ってとこんなに送ってくださいました。なんとこのお客様、ホタテが苦手でご自分では一切食べないそうです。なかなかうまくいかないですね〜。今日の夜はホタテパーティーで決まりですね。ごちそうさまです!

自家製ジンジャーエール

それと今日から自家製のジンジャーエールをご提供します。高知産新生姜とシナモン、クローブ、カルダモン、イタリア産ハチミツ、沖縄産きび砂糖、レモン、鷹の爪などで作ったジンジャーシロップです。 甘さは控えめで体にもいいですよ〜。もちろん炭酸以外で割ってもご提供出来ます。

それでは本日もよろしくお願いします。


こんな感じはいかがでしょう

店内にある額縁の花を入れ替えました。
エアコンの風があたるので、セレクションはなかなか難しいようです。


今回は最近流行っているらしい多肉植物も取り入れたようです。


トラットリア プレッツァ
営業時間のご案内

Lunch 11:30~14:30
(Last order 13:45)
ランチは土曜、日曜お休み
Dinner 18:00~23:00
(Last Order 21:30)
定休日 毎週火曜日

Trattoria Purezza

埼玉県久喜市久喜中央3-9-60
0480-26-1210
ギャラリー
  • 甘鯛と本ハマグリ
  • 甘鯛と本ハマグリ
  • アリオーネ
  • フレッシュトマトソース
  • フレッシュトマトソース
  • フレッシュトマトソース
  • フレッシュトマトソース
  • こんなの作ってみました
  • こんなの作ってみました