いやぁ、早いもので1月も今日で終わりですね。ついこの間お正月だった気がするんですけど。なんか1年中こんな事を言ってるような。(気にしない、気にしない)
さて、昨日ご紹介した高松から届いたイイダコとべイカ(昨日は小ヤリイカと紹介しましたが、間違いでした)の仕込みが終わりましたのでご紹介します。

イイダコのトマト煮込み   Ricetta Polpi in Umido

 
真ダコと違い、これからが旬のイイダコをタップリのトマトソースとオリーブで煮込みました。まだ卵は入っていませんが、タコの旨味がタップリ出た煮込みは美味しいですよ〜。白ワインはもちろんですが、南イタリアの果実味タップリの赤ワインもアリですね!

べイカの詰め物   Calamari Ripieni

べイカの下足とパン粉、パルミジャーノを詰めて白ワインをかけてオーブンで焼きあげます。小さいイカですが、甘みもあって旨いです。ドライな白ワインでも少しボリュームのある白ワインでもどっちもイイですね。

ついでに今日の魚料理は真ゴチのカルッパッチョ、黒鯛のフリットゥーラ、天使のエビのフリットもご用意しています。もちろんお肉もたくさんありますよ〜。スペイン産RALポーク、岩手県産短角牛、北海道白糠産蝦夷鹿、ニュージーランド産ラム、フランス産鴨、たくさんご用意してお待ちしております。