トラットリア プレッツァの美味しいお話

埼玉県久喜市でひっそりと営業しているイタリアンレストラン、トラットリア プレッツァの公式ブログ イタリアワインの完全主観的ブログや食材や料理の美味しいお話。

ギルラン

お得な白

久しぶりの更新で申し訳ありません。今日はコストパフォーマンスのいい白ワインをご紹介します。
Girlan   Cuvée Bianco "448 s.l.m." 2014
 
以前もギルランのソーヴィニヨンブランのワインはご紹介してますが、今回はピノ•ビアンコ、シャルドネ、ソーヴィニヨン•ブラン、モスカート•ジャッロの4品種のブレンドです。これがなかなかの出来なんです。どちらかというとアルトアディジェ州の上級クラスのワインは飲み応えがあって、厚みがあるものが多いのであまり夏向きではないかなぁーと。今回のキュヴェビアンコはエントリークラスのものなので、それほど重くないんです。だからといってシャバシャバの薄っぺらいワインではありませんよ。香りもしっかりと北の雰囲気を感じます。夏はどうしてもスッキリ、サッパリな白ワインに偏りがちなので、こんな北のワインもアリかなぁーと。グラスでもご提供してますので、よろしくお願いします。

やっぱり好きだな


Cantina Girlan  Sauvignon Flora 2012
カンティーナ ギルラン  ソーヴィニョン フローラ 2012 

ブログがスタートしてそろそろ1ヶ月。なんとワインのネタは今回が初めて。始める前は、ワインのネタばかりになるんじゃないかと心配したんですが。要らぬ心配でした。

ギルランはアルト アディジェの生産協同組合のひとつ。イタリアにはたくさんの生産協同組合がありますが、特にアルト アディジェには公的な補助金が出るシステムが機能しているため、優良な生産協同組合が多いようです。この地方はイタリアでも屈指の白ワインの産地で、厚みのあるクリーンなワインが特徴です。

今回のソーヴィニョン フローラは3種類の土壌から収穫されたブドウをブレンドし、ステンレスタンクで発酵、熟成させたギルランの上級キュベです。青草やハーブの香りをしっかり感じられ、実際に飲んでみると凝縮された果実味とミネラルを感じます。アルコールは14%と高めですが、飲みづらい感じはないです。(もちろんガブ飲むするようなワインではありませんが。) もちろん数年後にはもう少し角がとれて飲みやすくなると思いますがフレッシュハーブのような溌剌とした味わいもまた美味しいと思います。抜栓後3日間まで試しましたがビクともしません。コルクを逆さしで冷蔵庫に立てて置いただけです。ちなみに保存の仕方もいろいろありますが、空気を抜いたり、窒素と炭酸ガスを注入したりするのはあまり好きではありません。試したことはありますが、ワインが窒息してるような気がして私はおいしく感じません。たった数日間保存するだけなので、コルク逆さしで十分だと思います。本日は特別にグラスでご提供します。(あまり数はありませんが) ソーヴィニョンブラン、やっぱり好きだなぁ。



トラットリア プレッツァ
営業時間のご案内

Lunch 11:30~14:30
(Last order 13:45)
ランチは土曜、日曜お休み
Dinner 18:00~23:00
(Last Order 21:30)
定休日 毎週火曜日

Trattoria Purezza

埼玉県久喜市久喜中央3-9-60
0480-26-1210
ギャラリー
  • 青森で "つぶ " と言えば
  • 青森で "つぶ " と言えば
  • イイもの入荷してますよ
  • イイもの入荷してますよ
  • イイもの入荷してますよ
  • イイもの入荷してますよ
  • 2017 能登研修旅行 No.1
  • 2017 能登研修旅行 No.1
  • 2017 能登研修旅行 No.1