ブログが食材ネタばかりになっていたので、たまにはパスタもご紹介しようと思います。特に街のトラットリアやオステリアで出てくるような、イタリアの家庭で食べられてるような、シンプルでいかにも"イタリア"っぽいパスタをこれからご紹介したいと思います。

第1弾はパン粉のスパゲッティです。
シチリア風 アンチョビとパン粉のスパゲッティ
Spaghettini con Acciughee Pangrattato

その昔、南イタリアでパルメジャーノなどのチーズが高価で買えなかったために代用としてパン粉をオリーブオイルで炒めて、ニンニクの香りを移したもので"モーリカ"と呼ばれています。別名"貧乏人のチーズ"。モーリカはパスタ以外にも肉料理や魚料理など、いろいろな料理に使われます。今回はモーリカにアンチョビを加えただけの別名"貧乏人のパスタ"。このパスタにイワシやレーズンを加えたパスタはシチリアの定番で、プレッツァでも何度かご紹介してます。今回のパスタはシンプルだけどなかなか美味しいですよ〜!日本のたぬきそば(うどん)みたいなものでしょうか?このパスタにはシチリアの地葡萄 "インツォリア"の白ワインで決まりです! それでは本日もよろしくお願いします。