ご無沙汰しております。最近いろいろとバタバタしてまして、ブログの更新が滞ってしまい申し訳ありませんでした。お店はしっかり営業しておりますのでご心配なく。


シチリア豚のグリル


シチリア豚の肩ロース


さて本日はお肉の入荷がございます。日本初入荷のシチリア豚。正式にはスウィーノ ・ネーロ・ディ・ネブローディ(ネブローディ山脈の黒豚)。ネブローディ山脈は世界遺産のエトナ山の北側に広がる山地です。シチリア豚はこの地域に約3000年以上前から生息していた といわれる原産種で、最近まで絶滅の危機に瀕していたそうです。15年前からメッシーナ大学の研究機関の協力のもと、地元業者が飼育を再開しました。現在は2000頭にまで持ち直しているそうですが、まだまだ数の少ない黒豚です。イタリアはおろか同じシチリア島の他の地域でも見かけることは少ないようです。飼育といってもほとんど山に放し飼い状態で、餌も山に自生する玉ねぎや木の実、ハーブなどを食べて育っています。他品種とのかけあわせも行っていないそうで、一説にはイベリコ豚のルーツともいわれています。ゆったりと自然な環境で自由に育ったシチリア豚は交配を重ねた豚とは違う、しっかりとした力強い豚本来の旨味と口溶けの良い脂が最高です。ぜひお試しを〜