トラットリア プレッツァの美味しいお話

埼玉県久喜市でひっそりと営業しているイタリアンレストラン、トラットリア プレッツァの公式ブログ イタリアワインの完全主観的ブログや食材や料理の美味しいお話。

リモンチェッロ

グリーンレモン入荷しました


愛媛県宇和島産グリーンレモン

今年初めて国産のグリーンレモンが入荷しました。グリーンレモンは皮がまだ緑色の状態で収穫したレモンです。なので入荷するのは一年のうちで今の時期だけです。

このグリーンレモンを使って、レモネードとリモンチェッロを仕込みます。


リモンチェッロは南イタリアの代表的な食後酒です。レモンの皮をアルコール度数の高いホワイトリキュールなどに漬け込んで作ります。日本ではなかなか90度以上のホワイトリキュールが手に入らないので、ちょっと贅沢ですがウォッカ(アルコール度数96度)で代用します。

レモンの皮をアルコールに約一週間漬け込むと、レモンの皮の色がアルコールに移ります。その後、砂糖を溶かした水と混ぜて、少し寝かせれば完成です。

レモンの皮だけを使うので、防腐剤やワックスを使っている輸入レモンは使えません。本来は黄色のレモンで作るため、出来上がりは淡い黄色ですが、今回はグリーンレモンで作るため出来上がりは淡い緑色になるはずです。出来上がり次第ブログでご紹介します。

レモネードのシロップは一足先に完成しました。黄色のレモンで作ったものにくらべて、爽やかな香りが特徴です。ぜひ一度お試しください。

心惹かれる⁉︎

image


愛媛県産のレモンです。10月頃から11月中は写真のようなグリーンなレモンが手に入ります。黄色のレモンにくらべて、さわやかな香りと酸味が特徴です。なぜだかグリーンのレモンのほうがおいしそうに見えて、心惹かれます。(私だけかな?) 輸入物のように防カビ剤やワックスの心配がないので、皮まで安心して使うことができますよ。リモンチェッロやオランジェットのレモンバージョンなどもイイですね。リモンチェッロはちょっと前に作ったので、是非お店で飲んでみて下さい。

ちなみにオランジェット(イタリア語はArancia candita cioccolato)は砂糖漬けのオレンジの皮にビターチョコレートをかけた、私が最高に心惹かれるお菓子です。私が心惹かれるオランジェットの条件はコーティングのチョコレートはできるだけビターなもの。チョコレートの色が濃ければ濃いほど心惹かれます。以前、トリノでマロングラッセを捜索中に出会った老夫婦の作るオランジェットは最高でした。(マロングラッセやトリュフチョコレートも最高においしい。) 機会があれば後ほどお店を紹介したいと思います。

話がだいぶ逸れましたが、11/23(日)のくき市で店頭販売するために、レモンシロップを作りたいと思います。プレッツァではここ数年の久喜の提灯祭りや市民祭りなどでレモネードを販売しています。(結構評判がイイんですよ。) 7月の提灯祭りはかなり暑いので、その場でレモンを絞って炭酸か水で割ってお好みでガムシロップを入れるスッキリなスタイル。10月の市民祭りと今回のくき市はレモンと砂糖を漬けこんでできたレモンシロップを炭酸か水で割るスタイル。11月は結構寒くなるので、お湯で割ってホットレモネードもアリですね。その他にトスカーナの名物料理 Pappa al Pomodoro(トマトのパン粥)なども販売する予定ですので、よろしくお願いします。
トラットリア プレッツァ
営業時間のご案内

Lunch 11:30~14:30
(Last order 13:45)
ランチは土曜、日曜お休み
Dinner 18:00~23:00
(Last Order 21:30)
定休日 毎週火曜日

Trattoria Purezza

埼玉県久喜市久喜中央3-9-60
0480-26-1210
ギャラリー
  • 青森で "つぶ " と言えば
  • 青森で "つぶ " と言えば
  • イイもの入荷してますよ
  • イイもの入荷してますよ
  • イイもの入荷してますよ
  • イイもの入荷してますよ
  • 2017 能登研修旅行 No.1
  • 2017 能登研修旅行 No.1
  • 2017 能登研修旅行 No.1