お店の帰りにコンビニ寄って、雑誌コーナーをうろついているとDancyuが目に止まりました。館林のお寿司屋さんが特集されていました。そう、鮨 恵三です。

今まで何人かのお客さんに美味しいお寿司屋さんが館林にありますよ〜とご紹介してきました。

店構えも店内の雰囲気も美味しい鮨が出てくることがわかります。



初めて伺ったのは今から3年ぐらい前でしょうか。それ以来、私もシェフも恵三さんの鮨に魅せられて、年に数回ですが伺ってます。

お鮨の前に色々と食べたい方にも対応していただけます。
ジュンサイ
お造り
焼き白子
蒸し牡蠣 自家製柚子こしょう付
煮ダコ (恵三さんの定番です)

焼き物 (鰆)

そしてお鮨

鱚の昆布締め 

最初の一貫で出されるこのお鮨で完全に心をつかまれます。絶品!大好きです!

サヨリ
本鮪 中トロ
コハダ
金目鯛(炙り)
赤貝
基本的に煮切り醤油をつけてくれるのですが、鮨ネタによって煮切りも変えているようです。
北寄貝 (こちらは塩で)
ウニ
おそらくウニはミョウバンを使っていない塩水ウニですが、しっかりと水切りがしてあり濃厚です。
車海老
車海老は握る直前にタイミングを見計らって茹でるようです。一本そのままを握って、半分に包丁で切ります。シャリと海老の間に海老みそがはさんであります。
煮蛤
火入れが抜群、フワフワです。
シャコ
穴子
あさりのみそ汁
玉子焼き
海老や白身のすり身が入ったフワフワの玉子焼きです。

そしてガリも旨い。無くなるとその都度、包丁で切ってくれます。いつも結構食べちゃいます。これだけで日本酒が進みます。

どれもこれも丁寧な仕事がされた、見事な江戸前鮨です。御主人の人柄も控え目で物静かな職人さんといった感じです。

今までも有名店でしたが、Dancyuで特集されたことでますます有名になりましたね〜  喜ばしいことなんですが、この先予約が取れるのかがちょっと心配です。